Fitbit Charge 5を使ってみた感想(1週間経過)

こんにちは。

今回は一児のパパである私がFitbit Charge 5について1週間使ってみた感想をシェアさせて頂きます。

健康のためにFitbit Charge 5を購入し、実際に利用してから1週間が経過しました。

その感想についてシェアさせて頂きますので、検討されている方は是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

結論:1週間程度では何とも言えない

結論としては「1週間程度の利用では良く分からない」となります。

とはいえ、良かった点、悪かった点はいくつか出てきておりますのでシェアさせて頂きます。

・良かった点:

・通知機能が便利

・アラーム機能が便利

・Suica機能が便利

・とてもスマート

・悪かった点:

・データが取れない

・結局何をすればよいのか分からない

Fitbit Charge 5とは

以下の公式文言にある通り、時計のように身につけておくだけで自動で健康データを取得してくれるトラッカーとなります。

Fitbit Charge 5では健康データの取得のみならず、Suicaの利用やアラーム機能などを備えております。

トラッカーはお風呂以外では基本的に常に身につけておくものとなりますので、Charge 5のように軽量なものはかなりありがたいです。

データ管理が面倒な方に取っては、身につけておくだけでよいのでとてもオススメの商品となります。

高/低心拍数の通知、ストレスマネジメントに役立つ皮膚電気活動スキャンアプリなどの機能を備えた、Fitbit の最も先進的な健康管理トラッカーです。さらに、Fitbit Premium** の 6 か月間メンバーシップを提供。今日のエナジースコアで日々のルーティンを最適化できます。

https://www.fitbit.com/global/jp/products/trackers/charge5

良かった点

まずは良かった点から。

・通知機能が便利

・アラーム機能が便利

・Suica機能が便利

・とてもスマート

通知機能が便利

Fitbit Charge 5では通知機能があります。

(これに限らず、他のスマートウォッチ/トラッカーにもあると思いますが)

例えばLINEの通知がきたら、振動して通知が来たことを知らせてくれます。

また、最初の数行であればFitbit Charge 5の画面で簡単に確認することもできます。

着信時やカレンダーのイベントなども通知設定が可能となります。

また、Fitbit Charge 5では予め時間帯を設定することで、その時間帯だけは通知オフにすることが出来ます。

就寝時間に設定しておけば、通知で起こされることもなくなりとても便利です。

アラーム機能が便利

Fitbit Charge 5ではアラーム機能がとても便利です。

通常のアラーム機能だけでも結構便利です。

振動を強くすることも出来るので「本当に起きられるかな?」といった心配も今のところ不要となってます。

(そのうち、寝ながら止める技を習得しないかは懸念事項としてありますが)

また、特に便利なのが「スマートアラーム」と呼ばれる機能です。

これは、アラーム時間を設定した際に、その時間より前の30分間で最適なタイミングでアラームをかけてくれる機能となります。

※ 最適な時間が見つけられなかった場合、指定時間でアラームをかけてくれます。

割と真面目に、最適な時間で起こしてくれた場合、目覚めがとても良いです。

ただ、ここ最近の1週間はとてもハードな生活となっているため、スマートアラームが最適な時間を見つけてくれたのは2日程度でした。

とはいえ、通常のアラーム機能プラスアルファと考えるとかなり嬉しい機能です。

Suica機能が便利

これはFitbit Charge 5のレビューなどでも多く挙げられている便利機能となります。

Fitbit Charge 5はスマートウォッチというよりトラッカー(データ取得メイン)という立ち位置らしく、にも関わらず電子決済が可能となります。

Suicaは使えるお店も増えてきておりますので、結構便利です。

ただし、パスワード設定するとセキュリティは高まりますが、小さな画面で4桁のパスワードを入力するという苦行は否めません。

便利と言えば便利なのですが、そこまで推すほどの機能かと言われると微妙です。

ランニングの帰りにコンビニで・・・みたいな用途であればランニングの邪魔になるスマートフォンを持ち歩かないので便利かな程度に思います。

とてもスマート

Fitbit Charge 5はとてもスマートです。

例えば、某有名なスマートウォッチだと高機能な反面とても大きいです。

女性からするとだいぶいかついデザインになっていると感じるのではないでしょうか。

Fitbit Charge 5はとてもスマートで軽く、付けていて邪魔になりません。

基本的に一日中付けるものなので、このスマートさはかなりのメリットと感じます。

なお、一日中付けていて充電は5日くらいは軽く持ちます。

スポンサーリンク

悪かった点

次に悪かった点となります。とはいえ、しょせんは1週間程度なので今後変わってくると思います。

あくまでも「1週間後の感想」として見て頂ければと思います。

・データが取れない

・結局何をすればよいのか分からない

データが取れない

睡眠スコアと呼ばれるデータ(深い眠りなのか、浅い眠りなのかの時間ごとのデータ)が一度も取れたことがありません。

公式の回答やQ&Aの回答、ネットでググって調べたことを試してみても全てダメでした(以下参照)。

本当はもっと良い感じにレム睡眠とかの波形が取れるのですが、私の場合はこのようになります。

就寝時間、起床時間は取れるのですが、睡眠スコアだけ取れないのでなんだかなぁ状態です。

結局何をすればよいのか分からない

プレミアム登録みたいなのをすれば良いのかも知れませんが(6ヶ月間無料)、

特に何もしないと果たしてFitbit Charge 5を装備して何をすれば良いのかまったく分かりません。

通知機能が便利でアラームが優秀な歩数が取れる時計となってしまっている感が否めません。

まぁ、それでも歩数が取れたり1時間の間に250歩(歩数指定可能)歩かないと通知してくれたりするので健康意識は高まります。

ただ、せっかく取得したデータを分析できていないので(どう見れば良いのかもいまいちまだ分かっていない)、宝の持ち腐れ状態です。

今は多忙につき調べられてませんが、次回更新時までにはもう少し使いこなせるようにしておきたいと思います。

25,000円の価値はある

利用して1週間ですが、25,000円の価値はあると思います。

もちろん、その人の目的に応じて別のスマートウォッチなりトラッカーを購入すれば良いと思います。

ただ、これだけスマートで、これだけの機能があれば少なくとも私は十分です。

メイン目的の健康まわりを使いこなせていないにもかかわらずのこの満足度なので、今後もっと満足度は高まっていくことは間違いないでしょう。

ただ、このまま睡眠スコアが取れないままだと色んな意味でストレスなのでサポートに確認してみたいと思います。

当記事は以上となります。

また、少ししたらレビューしたいと思います。あくまでも1週間使った際の感想となります点、ご認識下さい。

長々とお疲れさまでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA